フォト

あわいびと Website

Awaibito151104_1
Awaibito (photo by Kenji Hayashi)
※ 2015.12.08 あわいびと Official Website オープンしました。   awaibito.com
あわいびと (Awibito) とは: ● 美鵬成る駒(うた・和太鼓)、佐藤錦水(尺八・篠笛)、中村力哉(ピアノ)の3人による日本の民謡ユニット。 2011年の東日本大震災に際し、「ふるさとを想う気持ちは、明日へ向かう私たちの力の源となるのではないか。その力のひと粒になれたら」という思いから、中村の呼びかけにより連帯し、プロジェクト名「ひと粒のちから」としてスタートした。 ● 同年5月、福島県民謡『相馬二遍返し』をアレンジ・録音してYouTubeに公開。以降、被災地に伝わる唄を取り上げ、「私たちの故郷のために ピアノで織りなす東北民謡」シリーズとして2012年8月までに6曲(6県)を順次YouTubeにアップ。(※1) 和声という概念を持たない民謡(日本古来の民の唄)をピアノの響き(西洋音楽に生まれた和声)に包むことで、たおやかな色彩と陰影の中に東北の豊かな風景を優しく浮かび上がらせている。 ● YouTubeに公開した音源から様々な繋がりが生まれ、同年12月に南三陸町(宮城県)を訪れたのを始めとして、被災地での慰問ライブ演奏も行っている。 ● CD化を望む多くの声に応えるかたちで、2015年11月、当プロジェクトの記録としてCDアルバム『ひと粒のちから〜里景色〜』を全国リリース。YouTubeに公開した6曲に加え、新たに2曲を録音・収録した。(※2) ● アルバム制作を機に、この3人の音楽ユニットとして「あわいびと」と命名。 「あわいびと」は、「異なるふたつの世界の間(あわい)に棲む人。媒介者」の意を込めた創作言葉。 ● 民謡を素材として扱うことで西洋音楽の語法に組み込んでしまうのではなく、あくまでも日本の民謡の中に立脚し、土地に根差してきたうた本来の姿を大切にしながら、過去と現在、伝承と創造、人と人との間(あわい)に更なる交流を深めていこうとしている。(※3)
※1 ひと粒のちから:ピアノで織りなす東北民謡(YouTube List) ※2 あわいびと CDアルバム『ひと粒のちから〜里景色〜』リリース ※3 伝承と創出のあわいに(民謡のアレンジについて)
【メンバー・プロフィール】 _mgs1091美鵬成る駒 びほう・なるこま(うた・和太鼓) 東京都出身。父・美鵬流囃子方・美鵬駒三朗の手ほどきにより日本民謡に触れ、3歳で初舞台を踏む。長唄囃子は福原流・福原美鶴の称号を持つ。エネルギッシュな躍動感溢れる和太鼓は海外公演をはじめ、TV、ラジオでもお馴染み、創作太鼓の作品も数々手がけている。爽やかな唄声はCM、映画、アニメ、ゲームソフト、パチスロなど幅広い分野でその音を響かせている。先人が残してくれた宝物である民謡を未来に残すべく伝統を受け継ぐ一方、従来の枠組みを超えた活動も精力的に展開している。
_mgs0928佐藤錦水 さとう・きんすい(尺八・篠笛) 東京都出身。10歳の頃より祖父・民謡尺八演奏家「故初代 佐藤錦水」の手ほどきで尺八を始め、のちに琴古流尺八演奏家・三橋貴風師、篠笛・能管を福原流囃子方・福原徹師にそれぞれ師事。福原流より福原百史の号を許される。様々なバンド、放送局、レコーディング、舞台などで多数のアーチスト(MUSASHI、SHAH、伊藤多喜雄、岡林信康、宇崎竜童、角松敏生、京田誠一、上妻宏光、Ma-Ka、木乃下真市、他多数)と共演。国内外で活躍中。
_mgs0850中村力哉 なかむら・りきや(Piano/和声付け・アレンジ) 東京都出身。6歳よりピアノを始める。大学在学中にピアニストの岩崎大輔に師事。ジャズを中軸に多様なポピュラー音楽から日本の民謡や雅楽まで、ジャンルを大きく超えて数々のグループやセッションに参加し、ライブ、コンサート、ミュージカル、TV、レコーディング等の演奏活動を重ねる。オリジナル・ユニット「mcasi mcasi」で2002年にアルバム『ホコラ』を発表。伊藤多喜雄、真梨邑ケイ、秋元順子等をサポート。作・編曲家としての活動も多岐に渡る。 (いずれも photo by Kenji Hayashi)



【あわいびと活動履歴】 ・2011/05/23 福島県民謡『相馬二遍返し』YouTube公開 ・2011/06/07 宮城県民謡『十三浜甚句』YouTube公開 ・2011/07/07 茨城県民謡『網のし唄』YouTube公開 ・2011/08/23 岩手県民謡『釜石浜唄』YouTube公開 ・2011/11/26 青森県民謡『南部餅つき唄』YouTube公開 ・2011/12/22 ライブ(於:宮城県登米市 南方イオン南方店跡地団地2期仮設集会所) ・2011/12/23 ライブ(於:宮城県本吉郡南三陸町入谷童子下 童子下集会場) ・2012/09/01 千葉県民謡『九十九里大漁木遣り唄』YouTube公開 ・2012/09/21 コンサート(於:東京・杉並公会堂小ホール) ・2012/11/23 ライブ(於:東京・ちとしゃん亭) ・2013/04/13 ライブ(於:宮城県登米市 南方イオン仮設団地 第二集会場) ・2013/04/14 コンサート(於:宮城県石巻市 遊楽館かなんホール) ・2013/04/15 ライブ(於:宮城県石巻市 おしかのれん街) ・2014/01/04 映像作品『フクシマの唄』(音楽:相馬二遍返し組曲)YouTube公開 ・2014/01/28 舞踊家・花柳輔礼乃氏『礼の会』にゲスト出演(於:東京・日本橋公会堂) ・2014/12/06 舞踊家・花柳輔礼乃氏『礼の会』にゲスト出演(於:栃木・桐生市市民文化会館) ・2015/06/13 ライブ(於:福島県須賀川市 銀河のほとり) ・2015/06/14 ライブ(於:栃木県那須郡 芦野の里の田植え祭り) ・2015/11/01 「ふくしま紅白歌合戦」ゲスト出演(於:福島県郡山市 郡山市勤労青少年ホーム 多目的ホール) ・2015/11/02 ライブ(於:福島県須賀川市 銀河のほとり) ・2015/11/03 ライブ(於:栃木県那須郡 石の美術館STONEPLAZA 石蔵ギャラリー) ・2015/11/04 ライブ(於:栃木県宇都宮市 BEATCLUB) ・2015/11/18 CDアルバム「ひと粒のちから」リリース ・2016/02/20 民謡ソニック出演(於:江戸東京博物館 1階ホール)  ・2016/03/10 ライブ(於:中目黒・楽屋 )
【その他のトピック】 ・2011/07/24 舞踊家・西崎鼓美氏による、『相馬二遍返し』あわいびと音源を使った舞踊と音楽のコラボレーション。 (於:千歳市民文化センター・東日本大震災支援チャリティーイベント) ・2011/08/31 編曲家・波田野直彦氏による相馬組曲の編曲において、『相馬二遍返し』の和声付けを提供。 (麻生市民会館にて初演) ・2011/09/10 舞踊家・西崎鼓美氏による、『相馬二遍返し』あわいびと音源を使った舞踊と音楽のコラボレーション。 (於:札幌文化団体協議会のフェスティバル) ・2013/08/06~11 土田ヒロミ写真展「フクシマ in 広島」にて写真+音楽コラボレーション映像作品上映。  詳細:写真展のご案内  詳細:YouTube公開 ・2014/07/12 プログレ・ユニット「ザバダック」に『相馬二遍返し』アレンジ(和声付け)を提供。 (ライブ「プログレナイト2014」にて初演。CDアルバム『プログレナイト2014』及び『ここが奈落なら、きみは天使』に収録される)  詳細:『相馬二遍返し』プログレッシブ・ロック・サウンド
【メディア露出等】 ・2015/10/24 CRT栃木放送「古田佳子の和楽囃子が聴こえる」 ・2015/11/01 CRT栃木放送「マロニエクルーズ/スイング・タウン・カフェ』 ・2015/12/24 隔月刊誌『ジャズ批評』2016年1月号 No.189に掲載(インタビュー記事、アルバム評、ライブ評) ・2016/03/04 東京新聞(朝刊/伝統芸能欄)に掲載
いのり・ふるさと・うた
日々の暮らしの中で育まれてきたうたには、その地の記憶が深く染み込んでいます。ことばや節回しやリズムの中に、そこに生きた人々の息遣いは宿り、風土はうたとともに連綿と今日まで繋がってきました。 2011年3月11日、過去と未来を断絶せんとするかのごとく襲った東日本大震災。 ふるさとを思う気持ちは、明日へ向かう私たちの力の源となるのではないか。その力のひと粒になれたらと、そんな思いから私たちのプロジェクトはスタートしました。 ユニット名の「あわいびと」は、「ふたつの世界の間(あわい)に棲む人。媒介者」の意を込めた創作言葉です。 受け継いだ唄を大切に、新たな響きにつつみ、今と未来へ向けて奏でていきたい。目を閉じればそこに豊かな風景が現れるように。
あわいびと  

【ひと粒のちから/あわいびと関連の当ブログ内記事】  (以下アップロード順です)
【YouTube 公開】 2011/05/24 ピアノで織りなす福島県民謡「相馬二遍返し」 【YouTube 公開】 2011/06/04 ピアノで織りなす宮城県民謡「十三浜甚句」 【YouTube 公開】 2011/07/08 ピアノで織りなす茨城県民謡「網のし唄」 【YouTube 公開】 2011/08/26 ピアノで織りなす岩手県民謡「釜石浜唄」 【YouTube 公開】 2011/11/27 ピアノで織りなす青森県民謡「南部餅つき唄」 2011/12/11 一粒のちから、南三陸町へ 2011/12/25 南三陸町との邂逅 一粒のちからコンサート後記 2012/08/15 Coming Soon!一粒のちからプロジェクト第6弾「九十九里大漁木遣り唄」 【YouTube 公開】 2012/09/01 ピアノで織りなす千葉県民謡「九十九里大漁木遣り唄」 2012/09/19 一粒のちからコンサート(於:杉並公会堂小ホール)のご案内 2012/09/23 一粒のちからコンサート無事終了 2012/11/18 『一粒のちから』ライブ (於 ちとしゃん亭)のご案内 2012/11/24 ライブ後記:「一粒のちから」at ちとしゃん亭 2013/04/11 2013春の、一粒のちから (コンサート in 石巻市&登米市) 2013/04/30 いろいろな必然とともに(一粒のちから宮城コンサート後記) 2013/08/06 土田ヒロミ「フクシマ in 広島」+「相馬二遍返し組曲」 2013/08/11 2013年夏、広島にて 【YouTube 公開】 2014/01/04 映像作品「フクシマの唄」(音楽:相馬二遍返し組曲) 2014/02/27 ご案内:「フクシマの唄」in Tokyo 2015/06/08 『一粒のちから』in 栃木&福島 2015/06/28 後記:『一粒のちから』in 栃木&福島 2015/10/01 『相馬二遍返し』プログレッシブ・ロック・サウンド 2015/10/20 「日本を聴く vol.1」ひと粒のちからライブ(後記up) 2015/10/23 「あわいびと」イントロダクション 2015/10/27 2015秋、あわいびと福島・栃木へ行くの巻き 2015/11/08 後記:2015秋、あわいびと福島・栃木へ行くの巻 2015/11/13 あわいびと『会津磐梯山』『お立ち酒』レコーディング 2015/11/18 あわいびと CDアルバム『ひと粒のちから〜里景色〜』リリース 2015/11/30 伝承と創出のあわいに(民謡のアレンジについて)

カテゴリー