フォト

« 2016年3月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年7月30日 (土)

「三枝俊治 Artigianale Quintetto」 始動します

(文末にライブ後記を追記しました)

2016年夏。
ベーシストの三枝俊治さん率いる新ユニットが、いよいよスタートします。

さんちゃんこと三枝俊治さんとはもう20年以上前から様々な共演をしてきましたが、私にとってさんちゃんは、取り分け「mcasi mcasi」と「あわいびと」という二つの(私のリーダー的な)ユニットでアルバムに参加して頂いてもいる、その音楽性はもちろん人柄も敬愛してやまないベーシストです。

そのさんちゃんが満を持して立ち上げるユニット。
ここにメンバーとして参加できる喜びはなかなか言葉に尽くせません。

バイオリン、バンドネオン、ピアノ、パーカッション、そしてベース(コントラバス)という編成で紡ぐ無国籍なオリジナル楽曲。

8月1日(月) 南青山マンダラにて、「三枝俊治 Artigianale Quintetto」旗揚げライブです。
幅広く深くメロディアスで多層的な三枝俊治の音楽世界を、このユニットでお届けします。
(Artigianale Quintetto はイタリア語で職人五人組の意味です)

どうぞお運びください。



2016年8月1日(月)
三枝俊治 Artigianale Quintetto Live

20160801_a

18:00開場/19:00開演
¥4000(ワンドリンク込み)

w.bass    三枝俊治
violin    森川拓哉
bandoneon  大久保かおり
piano    中村力哉
percussion 佐藤唯史

場所:南青山 MANDALA
東京都港区南青山3-2-2 MRビル
TEL 03-5474-0411


 

【後記】(2016.8.2up)
会場いっぱいの熱気に包まれて、「三枝俊治 Artigianale Quintetto」誕生ライブ無事終演しました。
ご来場の皆さま、どうもありがとうございました。

20160801
2016.8.1 終演後の図

【次回ライブのご案内】
2016年10月21日(金)
同じく南青山 MANDALAにて。
どうぞお運びください。


by りき哉


2016年7月 7日 (木)

2016年七夕に思うこと

2016年の七夕に、今思うことをあらためて記しておきます。
(今に限らず、取り分けこの3年ほど常々思っていること、そしてここで折々に繰り返し書いてきたことです)

今年のお正月に、私は「言葉を大切にしたい」と書きました。
 (こちら:2016年 丙申/年頭ご挨拶

言葉を大切にしたい。

ともかく、これに尽きます。

その文脈で、2月にはこんなログをアップしました。
子どもの言葉の軌跡(お父さん日記・2008-2009)


さて、「言葉を大切にしたい」などと(社会人として当然のことを)私がわざわざ表明するのはなぜか。

それは、昨年アップした下記ログ(の文中に貼ったリンク先)を多くの人と共有したいからです。

「今日は雨だからコーヒーには味噌を入れましょう」と言われたら

「言葉を大切にしたい」というのは、言葉遣いを丁寧にするとか(そういうことも無関係ではありませんが)そういうことを言いたいのではなくて、もっと根源的に、「他者と解り合おうとする気持ちを持つか否か」の話をしています。

つまり、他者と解り合うために論理を丁寧に踏まえたい、ということです。

そういうわけで、上述の記事をここに全文再録しておきます。

(以下転載)

「今日は雨だからコーヒーには味噌を入れましょう」と言われたら

(2015年5月9日)

Bw135film110217_0004_2


もしも、晴れた日に「今日は雨だからコーヒーには味噌を入れましょう」と家人から言われたら、どうすれば良いだろうか。


「いや、今日は晴れている」
 と言えばよいのか、

「天気が雨であることがどうしてコーヒーに味噌を入れる理由となるのか」
 と訊くのか、

「味噌入りコーヒーは異常だ」
 と諭すのか。

私はコーヒーに味噌を入れたことはないが、実際に試すまでもないだろう。
そもそもそれは「コーヒー」とは言えず、どちらかと言えば「味噌汁」と呼ぶべきものになる可能性も充分にある。


つまり家人の主張は、前提と、論理と、結論の、すべてがおかしい。(※1)

しかも、いずれを指摘されてもただ「雨が降っているからコーヒーに味噌を入れる必要がある」と持論を繰り返すばかりで、それが家人にとっては「丁寧に説明する」ということであるらしい。(※2)

・・・

近頃、こうした弁舌が日常に溢れていることに驚いている。


そしてマスメディアはこれを、「あなたはコーヒーに調味料を入れることに賛成ですか?」という問いにしてしまう。(※3)


このコミュニケーションの不調を前にして、どう応じればよいのだろうか。


photo:
PENTAX LX+planar50/1.4+PRESTO400 (self development)


・・・という次第なので、この「コーヒー」とは何かについて、多くの人とシェアしたいと私が思うリンクを二つだけ紹介します。


憲法って、何だろう?(解説版)

↑奈良弁護士会による、絵本「憲法って、何だろう?」の解説。なんて平易で丁寧な語り口でしょう。「丁寧に説明する」とは、正にこういうことではないでしょうか。


そもそも憲法がわからない:立憲主義と自民党憲法案

↑『静かに「政治」の話を続けよう』(亜紀書房)より、著者の岡田憲治氏が一章分をまるまるweb公開されています。ウィットに富んだ名調子に、思わず引き込まれます。




蛇足ながら・・
パロディを解説(してしまっては何のためにパロディ化したのか分からなくなりますが)しておきます。

今日は雨だからコーヒーには味噌を入れましょう
という主張と、
あなたはコーヒーに調味料を入れることに賛成ですか?
という設問は、

「今日は雨」→「現憲法はGHQに押し付けられたみっともない憲法」
「コーヒー」→「憲法」
「味噌を入れる」→「立憲主義をやめる」
「調味料を入れる」→「内容はさておき現憲法をとにかく変える」

とそれぞれ置き換えると、今のリアルな言論風景が立ち現れる仕組みになっています。(※4)


【注釈】こちらです↓

(※1)
このように矛盾点を二つ以上含んだ論法を、憲法学者の木村草太氏は「多矛盾系」と呼んでいます。

【憲法学で読み解く民主主義と立憲主義(1)】――「多矛盾系」としての集団的自衛権
(國分功一郎氏とのこの一連の対談も読み応えがあります)


(※2)
「今日は雨」という前提と、「だから」という論理に対しては、例えばこのような反論と批判があります。

自民党の改憲漫画から「押しつけ憲法論」を考える(渡辺輝人)

明日の自由を守る若手弁護士の会: いまだに「押しつけ憲法論」とかいって…2015


(※3)
一例として。(2015.6.25追記)
なぜ読売新聞の世論調査では「安保法制賛成」が40%もいるのか? 回答誘導のカラクリ


(※4)
現政権の憲法観は以下の通りです。
日本国憲法改正草案

改正案についてのQ&A
(いずれも、自民党HPにあるPDFファイル)

その何が問題なのかについて、下記のサイトでは憲法の現行文と自民の草案を見やすく比較できるように、前文から1条ずつ全てがまとめられています。
自民党憲法草案の条文解説

(転載以上)




by りき哉

2016年7月 5日 (火)

月映えの夜に・・・ 調草子 Kaori-ne ライブ2016

Kaorine1607


「調草子 Kaori-ne」(しらべのそうし かおりね)の、満を持してお届けするライブのご案内です。

2016年夏、「月映えの夜に・・・」と題したプログラムを、7月・8月・9月と3回公演します。


【調草子 Kaori-ne ライブ2016】
見上げた夏の夜空にとける 夢の通い路

● 2016年7月7日(木) at 恵比寿「アート・カフェ・フレンズ」
● 2016年8月23日(火) at 横浜「Hey Joe」
● 2016年9月30日(金) at 柏「Studio WUU」

尺八・篠笛 佐藤錦水
うた    木津かおり
guitar    内田充
piano    中村力哉
percussion 海沼正利

ライブ詳細はこちらです。
LIVE schedule
(8月以降の情報は近日アップ予定)


一段と深化した「調草子 Kaori-ne」の世界に、どうぞご期待ください。
皆さまのご来場をお待ちしております。



「調草子 Kaori-ne」ってなに?
・・という方は、どうぞ2分ほどお付き合いください↓



アルバムの詳細はこちらです↓
調草子 Kaori-ne 1stアルバム『一の巻 Daikoku mai』リリース


調草子 Kaori-ne Official SITE


by りき哉


« 2016年3月 | トップページ | 2016年10月 »

カテゴリー