フォト

« ゲルマニウムラジオ作り | トップページ | 「あわいびと」イントロダクション »

2015年10月20日 (火)

「日本を聴く vol.1」ひと粒のちからライブ(後記up)

※文末にライブ後記を追記しました。(10/25 up)


日に日に秋も深まってきました。

東京・大塚のライブハウス Greco企画による「日本を聴くvol.1 ~ことのは日和~」に、来る10月24日(土)、『ひと粒のちからプロジェクト』で出演させていただきます。

たくさんの皆さまのご来場をお待ちしています。


ひと粒のちから:ピアノで織りなす東北民謡

【補記】
・当プロジェクトの新たなレコーディングをしました。その詳細を近日お知らせします。
・ 11月1日から4日間の福島〜栃木ライブツアーにも参ります。



2015年10月24日(土)
Greco presents「日本を聴く vol.1」
『ひと粒のちから』ライブ

18:00開場
19:00開演
チャージ ¥3600(季節の一品付き)

【ひと粒のちから】
唄・太鼓  美鵬成る駒
尺八・篠笛 佐藤錦水
ピアノ   中村力哉

場所:大塚「Greco
東京都豊島区北大塚1-34-18
TEL 03-3916-955


K3m2d



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【ライブ後記】(10/25up)

次稿(「あわいびと」イントロダクション10/23up)を踏まえての当日ルポタージュより。


大塚グレコ、(今年8月に会場を大きく改装されたとのこと)とてもいい響きと雰囲気です。

Awaibito151024_0(サウンドチェック中の図)


「ひと粒のちから」のYouTube音源でも唄囃子と太鼓で参加してくれている佐藤公美さんが、今日のライブで披露する「あわいびと」命名書をしたためてくれています。

Awaibito151024_1 (グレコ控え室にて)


書き上がった命名書。柔らかなとても素敵な書に感激しつつ、控え室のピアノの弦の上に置いてみました。

Awaibito151024_3(書 by 佐藤公美さん。どうもありがとう)


そして・・
本番は、音の余韻に耳を澄ませば空間が透き通り、太鼓が力強く鳴れば全身と建物が震え、私が拙い唄囃子をかければ客席から温かなサポートの唄囃子をかけていただき・・・

たくさんのご来場、そして応援をどうもありがとうございました。
トークも和やかに、私たち自身にとっても深く心に残る「あわいびと命名記念ライブ」となりました。
「日本を聴く vol.1」を企画し、招いてくださったGreco・大竹さんにも深謝します。

Awaibito151024_2(終演後に命名書を持っての図)


私自身の経験では、バンド結成する時というのは大抵「バンド結成しよう」と意気投合して結成するように思うのですが、このユニットの場合はそもそも「バンド結成しよう」という意識もないまま「とにかく(この震災の中で)何かできることをしたい」という思いから夢中でレコーディングしたことが始まりでした。

スタートしてから4年半もずっとユニット名がなかったのはそういう訳ですが、様々な出会いのおかげさまでライブ活動にも発展・継続することができ、その記録をCDアルバムという形にすることになり、この機会にユニットとして命名しました次第です。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


【補記】
「あわいびと」の由来などについて:
「あわいびと」イントロダクション


● 追記(2015.12.08)
あわいびと Official Website オープンしました。

 awaibito.com


by りき哉


« ゲルマニウムラジオ作り | トップページ | 「あわいびと」イントロダクション »

3 : Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/501669/62134950

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本を聴く vol.1」ひと粒のちからライブ(後記up):

« ゲルマニウムラジオ作り | トップページ | 「あわいびと」イントロダクション »