フォト

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月22日 (日)

中村力哉トリオ・コンサート/Play the Music of Animation vol.3 のご案内

Rikiya_trio_0902212


2013年初秋。
杉並公会堂(小ホール)でのコンサートが、いよいよ近づいてきました。

世界の名作古今アニメーション映画の中から「隠れた名曲」を掘り起こし、ジャズ・アレンジにしてピアノ・トリオでお届けする、アニドウ主催によるコンサートの第三弾です。

原曲(出典作品)を知っている方には「あのシーンのあの音楽がこんなジャズになるのか」という楽しみ方ができる特典が付いた、もちろん予備知識が一切ゼロの方にも楽しんで頂ける、どなた様も歓迎のジャズ・ライブです。

新たに取り上げる曲もあり、私自身の中でとてもチャレンジングなアレンジもあり、トリオの一度目のリハーサルを終えてますます胸が高鳴っています。

10月1日(火)、皆さまのご来場をお待ちしています。


(トップの写真は2009年2月21日、当コンサートvol.2の時の1カット。同じく杉並公会堂小ホールにて)


 【中村力哉Life is now trio
  Play the Music of Animation!! vol.3】

 2013年10月1日(火・都民の日)
 19:00開場 19:30開演

 前売¥2,500 当日¥3,000
 全席自由

 piano  中村力哉
 
bass  西川輝正
 drums 秋葉正樹

 場所:杉並公会堂 小ホール
 東京都杉並区上荻1-23-15
 
TEL 03-3220-0401


 主催:アニドウ

アニドウのコンサート・インフォメーション
(予約フォームあります)

131001



【参考】
第一回目(2008年)の当コンサートのご案内ログ。
中村力哉トリオ・コンサート/Play the Music of Animation



【追記】
コンサート後記アップしました。
2013トリオコンサート後記



by りき哉

2013秋・調草子 Kaori-ne ライブ

130930kaorine


『調草子(しらべのそうし)kaori-ne』の、ライブvol.7です。

今回の会場は、当ユニットとしては初出演となる関内「KAMOME」。
ゆったりしたとても雰囲気の良い空間です。

お近くの方、お時間あります方、ぜひどうぞ。
「ネオ・ハイブリッドな土着の唄」の世界へご案内します。


調草子 kaori-ne ウェブサイト
(4曲ほど、リハーサルを録画したデモ・ムービーを公開中です)



2013年9月30日(月)
調草子 Kaori-ne ライブ vol.7

19:00オープン
20:00スタート
チャージ 3,000円

尺八・篠笛 佐藤錦水
うた    木津かおり
guitar    内田充
piano    中村力哉
percussion 海沼正利

場所:関内「KAMOME
神奈川県横浜市中区住吉町6丁目76
045-662-5357



by りき哉

2013年9月 5日 (木)

追悼 ジャッキーさん

Jackie100509

この十年来、バンド「SHAH」で活動を共にしてきたヴォーカリストのジャッキーさん(こと高橋"JACKIE"香代子さん)が、舌癌との7ヶ月の闘いの末、8月30日、天国へ旅立たれました。

数々のスタジオワークや有名アーティストのバックコーラスなどで活躍された、何より私にとってはSHAHの大切な仲間であり、友人であり、とても優しい先輩でした。
昨年、クリスマス・ソロピアノ・コンサートの舞台を私に用意して下さったのは、ジャッキーさんでした。
今年のクリスマスにはドラマーのご主人と三人で一緒に何かやろうと、とても楽しみにしていました。

3月以来となったSHAHの、この夏のライブこそ闘病のためお休みされたけど、きっとまた元気一杯のステージを共にできると、メンバー皆も、そしてジャッキーさんご自身も信じ続けていました。


・・・・・・・・


 ジャッキーさん

5日前に最後のお別れをしたのは、まだ夢の中のことのようです。

スタジオでもステージでも、ジャッキーさんが「おはよう!」って言って入ってくると、いつでも場がパッと明るくなって活気が満ちるようでした。

ジャッキーさんのハードロックなシャウトも、微かなウィスパーも、ずっと胸の中に響いています。
リハーサルでアレンジを一緒に練ったり、談笑したり・・、そういった思い出のかけらは数えきれません。
度々「リキリキのライブ教えて」と気にかけてくれて、砂町銀座でのライブにはご主人と一緒に聴きに来てくれましたね。
そして、いつかジャッキーさんが私のピアノについて何気なくおっしゃってくださった言葉と、昨年のクリスマス・コンサートのことは、私の宝物になっています。


あれもこれもお伝えしようとすると次々にいろんなことが思い出されて、一体どう言葉にしたら良いのか。

ジャッキーさん、どうもありがとう。
あまりに早すぎるお別れとなってしまったけど、きっとものすごく沢山の人たち、文字通り「すごくたくさんの人たち」の中で、ジャッキーさんの歌声や笑顔は色鮮やかに記憶され続けていくのだと思います。

パワフルで、でも控えめで、真っすぐで、いつもニコニコして気さくで、カッコ良くて、周りにエネルギーを与え、皆から愛される人でした。

どうぞ安らかに。
いや、それとも、「そっちでも思いっきり歌ってください。キックボクシングも!」かな。

一先ず、さようなら。
心よりの感謝と親愛を込めて。 


・・・・・・・


トップの写真は、譜面をチェックするジャッキーさん。
2010年5月9日のSHAHライブ(於:東京・豊島区立舞台芸術交流センター「あうるすぽっと」)での、サウンドチェック中の1ショット。


Shah080607
2008年6月8日、SHAHコンサートで香川県「サンポート高松 大ホール」へ行った際の記念撮影。(ジャッキーさんは写真に向かって前列最右)


by りき哉

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

カテゴリー