フォト

« 庭園セッションの近況 | トップページ | bando-band@上野Qui(9/8追記あり) »

2010年8月29日 (日)

Dear Pascal

親愛なるパスカルさま

あなたと初めて共演したのは、2003年の秋、神楽坂にある日仏学園でのイベントだった。
あの時、ちょっとした「事件」があったせいもあり、お互いに印象深い出会いだったね。

それからは都内のレストランを始め、大阪や福岡にも行ったりして、一緒に演奏する機会をたくさん持てた。

あなたの底抜けにハッピーでパワフルでユーモラスなパフォーマンスは、いつも会場の雰囲気を明るくしたし、僕も一緒に仕事をできるのが本当に嬉しく、楽しかった。
ささやくように歌うのも、朗々と歌い上げるのも、サッチモをそっくりに真似て歌ったりするのも・・、日本語とフランス語と英語で自在に楽しくおしゃべりするのも・・。

僕に子供ができたときは一緒に大喜びしてくれて、子育てについてもよく話してくれた。
故郷のフランス土産に頂いた、天使と悪魔の絵柄がプリントされたTシャツを、息子はよく着たよ。

今日、あなたの「お別れ会」に行って、まだ信じ難いけど、安らかに眠るあなたに触れることができて、たくさんの思い出を大切にしまっておきたいと思ったよ。
ついこの間レコーディングしたばかりという「My Way」は、パスカル節の素晴らしい歌唱だね。

「ちょっと咳が出る」と思ってから、僅か2週間で急逝してしまうなんて。

このブログには悲しい記事は書かないつもりでいたのだけど、自分の中にしっかりと記憶しておきたかったから書き残すことにした。

パスカル、素晴らしいエンターテイメントを、楽しい共演を、どうもありがとう。

2010.8.29. piano Rikiya Nakamuraより
Pascal VENTURELLIさま

« 庭園セッションの近況 | トップページ | bando-band@上野Qui(9/8追記あり) »

4 : OFFの日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/501669/36435541

この記事へのトラックバック一覧です: Dear Pascal:

« 庭園セッションの近況 | トップページ | bando-band@上野Qui(9/8追記あり) »

カテゴリー