フォト

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月18日 (土)

WOWOWで放映されます(8/1追記)

(前回ログ「'09春ツアーの散歩写真」から続く)
・・で、ツアー・ファイナルは(追加公演となった)7月8,9日の東京国際フォーラムC。


Imgp3700
本番前のサウンド・チェックの様子。(モノクロ)


Imgp3705
(キングレコードのKさんにシャッターを押していただいて)私も写真に収まってみました。(モノクロ)


Imgp3706
舞台照明が幻想的に反射するピアノ内部を抽象画的に切り取ってみた(つもり)。


そして千秋楽となった9日は、WOWOWによる収録がありました。

カメラが13台も(クレーンカメラも)入ると聞いて、とても本格的だなぁと感嘆しながらピアノに座ってふと左を見ると、
おっと、ピアノ専用のカメラも鎮座している・・・。

Imgp3715
なにやら遠隔操作で動いています。ロボットみたい。


Imgp3719
ロボットカメラの後ろからピアノと客席を望む。


放映は、7月21日(火)の20:00からと、
再放送が、8月10日(月)の17:00から。
番組URL
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/051281001/index.php

歌とピアノによるルバートでは、あのピアノ専用カメラによる私の勇姿が、実物と同様ステキに映されるに違いありません。
私のファンの方(いるのか?)や弟子たち(若干いますね)は必見です。

と言いつつ、ウチはWOWOW視聴できないのが悔やまれます。


Imgp3723
本番直前、舞台上から緞帳が下りてくるところ。

そんなわけで、今年前半の「秋元順子コンサートツアー2009
~愛のままで・・・~」は、めでたく幕を閉じたのでした。

9月からは秋のツアーが始まります。


※ 追記(8/1)
後日、その録画を観ました。

思っていた以上に・・!とっても素敵な「音楽ライブ映像」でした。
(あのロボットカメラによる私の勇姿も・・ビックリするほどステキな絵になっていました〜!・・ほ、本当に。)
音楽の見せ方は、流石はWOWOWさん、ですね。素晴らしい。

by りき哉

'09春ツアーの散歩写真

4月8日からスタートした秋元順子さんの春ツアーが、全国27公演無事に終了しました。
思い返すとひとつひとつの公演が愛おしく、感慨深いものがあります。

コンサートの合間に(朝散歩したりして)撮った風景写真から、テキトーにピックアップ(というか厳選)してアップします。
私的な旅記録として。


Imgp2908
5月12日 秋田(千秋公園に隣接した道)


Imgp2937
5月14日 札幌(赤れんが 旧道庁の花壇)


Imgp2940_2
5月14日 札幌(赤れんが 旧道庁)


Imgp2977
5月14日 札幌(赤れんが 旧道庁の中)


Imgp2975_2
5月14日 札幌(赤れんが 旧道庁の中。壁だけでも素敵。)


Imgp2985_2
5月14日 札幌(赤れんが 旧道庁。正面玄関から外を見る)


Imgp3039
5月15日 旭川(常磐公園)


Imgp3042
5月15日 旭川(常磐公園 仮タイトル「語らい」)


Imgp3051
5月15日 旭川(信号機の支柱)


Imgp3178
5月27日 松本(まつもと市民芸術館の楽屋。なんて素晴らしい楽屋!)


Imgp3200
5月27日 松本(まつもと市民芸術館。ホールも至極立派。客席は5階まである)


Imgp3395
6月13日 鹿児島(桜島を望み釣りをする人)


Imgp3412
6月13日 鹿児島(鹿児島の猫)


Imgp3429_2
6月15日 鹿児島から福岡へ向かう車窓より


Imgp3460
6月15日 福岡(アクロス福岡シンフォニーホール)


Imgp3466
6月15日 福岡(天神中央公園)


Imgp3527_3
6月18日 熊本(ホテル前の河原)


Imgp3542
6月24日 東京から高知へ向かう機窓より


Imgp3585
6月24日 高知(高知市文化プラザ)


Imgp3574
6月24日 高知(高知市文化プラザ前の運河。モノクロ)


Imgp3588
6月24日 高知(ホテルからの風景。一見ヨーロッパの古都のような(行ったことないけど)。モノクロ)


Imgp3602
6月25日 高知(よさこい節で有名な「はりまや橋」近く)


Imgp3607
6月25日 高知(はりまや橋のアーケード)


Imgp3621_2
6月25日 愛媛(県民文化会館 ひめぎんホール前。モノクロ)


(ツアーの話は)次のログ「WOWOWで放映されます」につづく。

by りき哉

2009年7月 5日 (日)

桑田瑞穂さんの写真展

先日JALの機内誌をめくっていて、その中のある一連の写真に、釘付けになって魅入ってしまった。
イタリア トスカーナの紀行文に添えられたそれら一枚一枚の写真が、なんとも素敵で、それはその風景自体が素敵なこともあるだろうけれど、それよりも私が感じ入ったのは、写真としての(光とか、瞬間とか、空間とかの)切り取り方、というようなことについてであった。
・・などと言うと、素人が何をエラそうな、という感じだが、最近は地方へのコンサートツアーにも必ず一眼レフを携帯している私としては、それらの写真を純粋に鑑賞する姿勢が半分、「ああ、一体どうしたらこんな風な写真が撮れるのだろう」と(初心者ながらにも)勉強・分析する姿勢が半分だったのだ。

そして、こんな素敵な写真を撮る写真家はどんな方だろう、と思ってお名前を探したら・・・、あらびっくり。

先日発売になったbando-bandのCDアルバムのジャケットを撮影してくださった、桑田瑞穂さんであった。

今年3月、レコーディング現場で私たちを撮っていただいたその写真も、本当にとても素敵だった。
写真家・桑田さんの素晴らしさを図らずもこの機内誌の写真で再確認した、というよりも、これによって、私はすっかり桑田さんの一ファンになってしまった。
お会いすると、とても物腰の柔らかい、優しい感じの方である。

そして、その桑田さんの写真展が、明日から横浜で開かれる。
以下、桑田さんから頂いたメールより一部転載。
-------------------------
今回の写真展では、モローという厚手で目の粗い、
コットン入りの画材用紙をプリントに使用しました。

モニターや印刷媒体では再現しきれなかった
瑞々しい森の空気感を表現することがねらいです。
森を歩く時に感じる静かな喜びが
少しでもお伝えできれば幸いです。
--------------------------
とのこと。

まだCDジャケットと機内誌でしか触れていない桑田さんの写真を、この機会にぜひともライブで堪能してみたい。
楽しみだ。
わくわく。

桑田瑞穂 写真展「屋久島の森を歩く」
2009.7.6 - 7.12
10:00 - 17:30(最終日は16:00まで)水曜休館
於:エリスマン邸
神奈川県横浜市中区元町1丁目77-4
tel 045-211-1101

桑田瑞穂 web site
http://www.mizuhokuwata.com/

by りき哉

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

カテゴリー