フォト

« ああ、愛しのumieのカレー! | トップページ | トリオ・コンサート無事終了 »

2008年2月 4日 (月)

中村力哉トリオ・コンサート/Play the Music of Animation

2月9日の杉並公会堂ライブが近づいてきました。
これは世界の名作古今アニメーション映画の中から「隠れた」名曲を掘り起こし、ジャズアレンジにして私のピアノトリオで演奏するコンサートです。

主催者ANIDOさんの意向で、既に有名な作品は敢えて外し、一般的にはあまり知られていないものを選択的にやります。
昨年末から、短編・長編合わせて何本もアニメーション映画を見て選曲し、正月返上でアレンジのアイディアを練り、先日2回にわたりトリオのリハーサルをしました。
リハの感触はとても良い感じです。

一例としてリハの録音をしばしアップしましょう。
今回の唯一の有名なスタンダード曲である「Someday My Prince Will Come」。

'08年2月1日、hocola studioに於けるリハーサルの録音。
bass 西川輝正 drums 秋葉正樹

他の曲も紹介したいのですが、著作権があるのでNGなのです。
(「Someday My Prince 〜」は既に著作権が切れている)
(注:「オオカミなんか〜」も同じ作曲者でした。2/12加筆)

今回演奏する曲は、
We're the Couple in the Castle(バッタ君町へいく)

狼なんかこわくない(三匹の子豚)

セントジェームス病院(ベティの白雪姫)

ゲーナの歌〜空色の列車(チェブラーシカ)

いつか王子様が(白雪姫)

雪深い山国のテーマ(雪深い山国)

すて猫トラちゃんの子守唄(すて猫トラちゃん)

五月の歌(やぶにらみの暴君)
それと、私のオリジナル曲も2曲。

アニメーションに門外漢である私は上記のうちディズニーの2作品以外は知らない映画ばかりでしたが、どれも素晴らしいものです。
「チェブラーシカ」はロシアでは知らない人は居ないくらいポピュラーな人形アニメーションだそうで、主人公のチェブラーシカやワニのゲーナはとても愛らしく、息子(2歳)はすっかり気に入って毎朝繰り返し観ました。
ロシアのお国柄なのか、曲はとても哀愁漂う叙情的なものが多くて、楽しいのとちょっと切ないような、何とも味わい深い作品です。

「雪深い山国」はフランスの短編アニメーション。冬のヒマラヤで暮らす男と正体不明の不思議な動物との心の交流。
台詞は殆どなく、全編を通して一つのメロディアスな曲がシーンごとにテンポを変えて流れています。
3拍子の曲ですが、今回はこれを5拍子のクールなアレンジにして演奏します。

「やぶにらみの暴君」は長編の、哲学的な感じもある作品。息子も好きで観ていましたが、大人が観て見応えのあるストーリーです。王様が自分の王室で寂しく虚しい心持ちで聴くオルゴールの「5月の歌」。すごくシンプルで美しい曲です。

「すて猫トラちゃん」。これは今回唯一の日本の作品で、1947年、戦後すぐの頃のモノクロ作品。台詞の殆どが歌になっていて、演奏はオーケストラです。かわいい猫たちのオペラになっています。
お母さん猫が優しく歌う子守唄。日本的な旋律のこの子守唄をピアノトリオでやるとどうなるのか?この曲をピアノトリオで、いやピアノに限らずインストルメンタルで演奏するのは、もしかしてこれが世界で初めてではないでしょうか? 優しい音楽です。

「バッタ君町へいく」は長編のアメリカ作品。音楽は全編ゴージャスなジャズな感じ。目覚ましいスピードで開発が進んでいく近代の都市。虫たちはそこで平穏に暮らせる土地を求めて奮闘している。
バッタ君とミツバチの希望に満ちた恋の歌を小粋に演奏します。

「ベティの白雪姫」で流れる「セントジェームス病院」はキャブ・キャロウェイが歌っているもの。ちなみにセントジェームズ病院は精神病院とのことです。
おばけが出てきて、息子は「こあい(怖い)」と言ってテレビの前から逃げ出してしまいました。
お父さんのアレンジも怖いかな?

本番は200人ほどの小ホールです。
会場の響きもすごく良いので、とても楽しみです。
ピアノはスタンウェイを選びました。

ライブ詳細は
2008年2月9日(土)

中村力哉Life is now trioコンサート

「PLAY! The Music of Animation!!」
開場19:00 開演19:30〜

前売¥2000 当日¥2500

piano 中村力哉

bass 西川輝正

drums 秋葉正樹

場所:「杉並公会堂 小ホール」
東京都杉並区上荻1-23-15

TEL 03-3220-0401

http://www.suginamikoukaidou.com/guide/hall_s.html

主催:アニドウ

http://www.anido.com/

お問合せ・前売申込はアニドウ(TEL 03-5761-8924)まで。

webチラシはこちら。

http://www.anido.com/html-j/event-j.html

by りき哉

追伸('08.2/22)
本番の録音の中から4曲、mp3ファイルをアップしました。
トリオ・コンサートの録音
----------------------------------------------------

« ああ、愛しのumieのカレー! | トップページ | トリオ・コンサート無事終了 »

2 : Rikiya's SOUND」カテゴリの記事

3 : Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/501669/10244615

この記事へのトラックバック一覧です: 中村力哉トリオ・コンサート/Play the Music of Animation:

« ああ、愛しのumieのカレー! | トップページ | トリオ・コンサート無事終了 »

カテゴリー